あがり症で悩んでいるのであれば、症状を改善するために腹式呼吸を練習してみることをおすすめします。
腹式呼吸をすることによって、あがり症は克服可能です。
例えば、スピーチがスムーズにできるようになります。

あがり症の人の場合、人前で話をしようとすると、声が小さかったり、滑舌が悪くなったりすることが多いです。
これを改善するのに腹式呼吸が効果的なのです。

腹式呼吸をすることで呼吸を整えられやすくなりますので、マスターできれば緊張しにくくなってきます
また、聞こえやすい声を出せるようになります。
そして同時に、腹式呼吸をしながら大きな声を出す練習もしてください。

すぐには出来ないかもしれませんが、毎日続けることが大切です。
毎日腹式呼吸の練習をしていると、それが習慣となり、当たり前になりますので、以前よりも上手く話せるようになると思います。
練習を続けることで、自分に自信をつけることもできますので、あがり症対策に効果があります。