自分が対人恐怖症かもしれないと感じている場合、既に何らかの症状を実感していることが多いでしょう。
そのようなとき、どうしてもはっきりさせたいのでしたら、精神科を受診して診断してもらうのが一番間違いありません。

しかし、精神科へ行くというのは、かなり勇気のいることでしょう。
できれば病院に行かずに済ませたいと思う人も多いでしょう。
自分でチェックして、対人恐怖症の疑いが高ければ病院へ行こうと考える人も少なくないと思います。

自己診断をやってみたい場合は、インターネット上の診断テストを利用するのが良いでしょう。
インターネット上には、自己診断のチェックシートといったものを掲載しているサイトが色々あります。
1種類だけではなく、複数のチェックを試してみると良いでしょう。

ただし、この自己チェックで対人恐怖症であるという診断結果が出たとしても、必ずしも対人恐怖症だとは限りません。

気になっている症状をこれ以上悪化させないためにも、出来るだけ早めに病院に行くことをおすすめします。
医師に対人恐怖症ではないと診断してもらえば、安心して、いつの間にか症状が出なくなるかもしれません。